投資

【20代で年収2000万】を稼ぐ人たちに会う方法【筆者実践】

nattanan23 / Pixabay

あなたは20代で稼げる年収額はいくらだと思いますか??
SNSの世界には月収1000万円とかとんでもなく稼ぐ方々の
情報がたくさん流れています。

・そもそも一般的な年収ってどのくらいなんだろう
・自分の好きなことで生活していきたい
・いつかは稼ぎたいけど、どうやって稼げばいいかわからない

こんな疑問を解決できる記事を書きました!

この記事で紹介する『わらしべ長者の法則』や、
『実際に稼いでいる人たちに会って話しを聞いたり』してそのことを実践すれば、
今は自分のやりたいことだったり稼ぎ方が具体的にわからない方でも稼げるようになったりしますよ!

 

そもそも一般的な平均年収っていくらなのか

「20代 平均年収」
でググると
20代前半の平均年収=248万円
20代後半の平均年収=344万円
と出てきます。

さらにその詳細を確認してみると
20代前半
男性:265万円、女性231万円

20代後半
男性:378万円、女性297万円です。

全世代の平均年収が400〜420万円と言われています。
もしあなたの年収が420万円を超えているなら、
既にあなたは平均以上の年収を手に入れていると言うことになります。

 

20代で年収2000万円を稼ぐ人たちって
どんな人なんだろう??

僕はそんな疑問をふと持ったのが2016年。

ネットでググると
「1ヶ月で何百万稼いでます」
とか
「1クリックで10万円」
とか、なんだか怪しい臭いがプンプンする方々に
たどり着きます。

自分が知りたいのはそんなことじゃない!!
真っ当に働き、きちんと稼いでいる方々だ!!
このことを実行するべく調べて行動に移すことにしました。

ちなみに20〜60代までの労働者のうち20代かつ
年収1000万円以上を割合で10000人中2人です。
遭遇率で考えるともはや出会わないレベルです。

具体的な方法は自ら行動する。これに尽きる

①SNSで実業家を探す⇨②メッセージ送付⇨③わらしべ長者の法則

上記の方法で現代はある程度の方々であれば大概会えます。

僕が拘ったのは直接お会いすること。
なぜなら、稼ぐ人たちのオーラや話し方まで知りたかったからです。

では、上記の具体的方法を以下説明していく。

①あなたのSNSの友人たちを見返してみる。
その中からサラリーマンではなく、
『独立、起業家』として生きている人を探す。

一番始めに述べたが、
サラリーマンで20代で年収を何千万も稼いでいる人は
確立論でいえば限りなく少数である。
『独立、起業家』に属している方々であれば
会社員と違い会社に必要以上の利益を持って行かれないので
「稼いでいる」ことに当てはまる人たちが増えると思った。

②『独立、起業家』を探してアポを取る。
友達であるとなお良い。
「ああ、あの時の〇〇くんか」という感じで記憶してもらえている
こともあり、直接会うハードルが下がるのだ。

一番最初に会う方は無理に何千万も稼いでいる必要はない。
始めから何千万も稼いでいる友人がいるとは思わないし、
もし、そういう友達が何人もいれば、
もはやあなた自身もその一人であるように思える。

まずはとにかくお茶する機会を得ること。
そこから全てはスタートする。

ちなみに自分自身の経験からすると
勇気を出してメッセージを送った時点で多少なりとも
自分自身は前より成長しています。

そもそも、
『どうして自分がそういう人に会いたいか』
とか
『自分はどうなっていきたいか』
をメッセージを送る段階で伝えておかないと
冷やかしだと思われる可能性もあるし、
そもそも独立している方々は場合によっては
サラリーマンより忙しい。

そんな方たちの時間を割いてもらい会うのだから
それなりの準備は必要だ。

③わらしべ長者の法則
 一人に会うことができれば後はツテを紹介していただけば
わらしべ長者的考えで人にお会いすることができる。

自分の場合、
初めてメッセージを送った友人にたまたま年収2000万円の方が
お知り合いでいたのでその方を紹介していただいた。

その方に自分はどう生きてきて、どうなっていきたいか。
目的をきちんとお伝えして、その方からもさらにご紹介をいただいた。

僕は普通のサラリーマンなので、何か保険の営業をかけたり、
勧誘をしたりするわけではなかったので、どんどんご紹介をいただけた。

まとめ

嘘のように思われるかもしれないが、
自分の情熱が本気なら人に伝わる
ので、そこさえきちんとしていれば
わらしべ長者的に高収入の方々と会い
経験を教わることはできるのである。

 

ABOUT ME
mioku
マイオク式海外駐在から得た英語習得法、オンライン英会話実践のススメ、学生時代から始めた投資、、、その全ては筋トレの継続と健康にアリ